iPhoneの容量不足問題が深刻…16GBモデル以下が9割超の国も

2015.02.23 17:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140910visualhistory-10.JPG


日本国内だとどうなんだろう?

iPhoneユーザーは、AndroidスマートフォンのようにmicroSDカードを挿すだけでは簡単に本体のストレージ容量を増やすことができないという不満を抱えていますよね。でも、実際のところは、どれほどiPhoneの容量不足深刻化しているのでしょうか。

クラウド保存型の写真アプリを提供するIceCreamが、Ondevice Researchと共同で実施した、英米のiPhoneユーザー1000名を対象とする調査によれば、毎月のようにiPhoneの容量が不足して、写真やメール、音楽・動画データやアプリなどの削除を余儀なくされているという回答者は42%に上りましたよ。というのも、調査対象者の使用しているiPhoneについて、76%が現在も16GB以下の容量のモデルを使っていることが判明しているんです。驚くべきことに、iPhoneユーザーの約1割は、容量不足の問題にほぼ毎日直面しており、本体からなにかを常に削除していかなければならない状況にあるとのことですよ!

なお、8GBモデルや16GBモデルのユーザーの多くに容量不足の悩みがつきものとのことですけど、これまでにO2およびTelefonicaが英国内で販売した100万台のiPhoneのうち、実に91%は16GB以下の容量のモデルというデータまであり、低価格を重視するゆえに64GBや128GBの大容量モデルの購入を見送ったものの、購入後に容量不足の不満を抱える人は少なくないようですね。女性ユーザーほど、iPhoneで写真を撮りすぎて、すぐに容量不足の問題に悩まされる傾向が高いそうです。容量を空けるために写真を削除するとき、誤って大切な写真を消してしまって後悔する人も多いんだとか。

iPhone本体ではなく、クラウドスペースへ撮影写真を保存していくアプリメーカーが公表した調査のため、やや宣伝要素も強いiPhone容量不足調査データではありますが、8GBモデルのiPhoneユーザーがiOS 8へのアップデートを行なうのは至難の技である問題や、アップルが16GBモデルとネーミングするiPhoneを購入したのに、実際にユーザーが使えるスペースは16GBよりもはるかに少ないことで提訴に踏み切った海外での集団訴訟など、iPhoneの容量不足にまつわる話題は尽きません。

ここはやっぱりiPhoneへのmicroSDカードスロットの搭載に期待してみたいところですけど、無理な夢でしかないのかな?


source: IceCream

(湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【国内版SIMフリー】 iPhone 6 64GB ゴールド 白ロム Apple 4.7インチ
  • Apple Computer
  • 【国内版SIMフリー】 iPhone 6 64GB シルバー 白ロム Apple 4.7インチ
  • アップル
・関連メディア