最近のスマホ、まだまだ画面小さくない?

最近のスマホ、まだまだ画面小さくない? 1

いや、デカイよ!

片手じゃ操作できないくらいだよ。って個人的には思っていますが、この大きさに満足できないという人も中には居るかもしれません。例えば、電子書籍やWebサイトの細かな文字を追うという用途には、やや疲れるサイズなのかも。

そんなシチュエーションで役立ってくれるかもしれないアイテムが、サンコーレアモノショップより登場した「スマホ大画面化スタンド」。こちらを使うとスマホの画面を最大3倍、iPhone 6 Plusですと約1.5倍に拡大することができるのです。

最近のスマホ、まだまだ画面小さくない? 2

こんな感じ。確かにデカイ

これならば小さな文字もちゃんと認識できるので、ビューワーとしてスマホを使いたいという時はだいぶ見やすくなりそう。

最近のスマホ、まだまだ画面小さくない? 3

なお、本体はコンパクトに折りたためるので、モバイルも可能

最近のスマホ、まだまだ画面小さくない? 4

4,000mAhのモバイルバッテリーとしても利用できます。付属の充電ケーブルはmicroUSB、Dock、Lightningと三叉になっており、どんなデバイスにも接続できますよ。価格はサンコー直販サイトで5,280円です。

モバイルバッテリー要素は果たして必要なのか? と、やや疑問にも感じますが、問題を物理的に何とかする! というアナログなアプローチはどうしても嫌いになれません。事実、読書や動画鑑賞のお供として活躍するシーンがありそうですし、細かな字が見辛いというシニア層にもニーズがありそうな機器です。

でも、はるか以前。こんなものを見たことがあるような…。

最近のスマホ、まだまだ画面小さくない? 5

あっ、これ(ライトボーイ)か。

本筋からは外れますがゲームっ子トリビアとして、ライトボーイは任天堂が発売しているわけではなく、開発・販売はビック東海です。ただしちゃんとライセンスを取得している公式周辺機器でした。そのビック東海、現在は「TOKAIコミュニケーションズ」としてADSL、FTTHなどのインターネット接続事業などを行なっています。

source: サンコーレアモノショップ

(小暮ひさのり)