DIYで防水を。極細粒子でiPhoneを生活防水にできるスプレー

DIYで防水を。極細粒子でiPhoneを生活防水にできるスプレー 1

ちょっとした安心感を。

iPhoneユーザーの悩み、それが防水。モデルチェンジするたびに期待が高まりますが、同時に裏切られ続けてきています。iPhone自体を送って防水処理を行なうというサービスもありますが、もっと手軽で自分でできるかもしれません。

DIYで防水を。極細粒子でiPhoneを生活防水にできるスプレー 2

「Flash Flood」はイギリスのNanostate社が販売している防水スプレー。髪の毛の40,000分の1という極細粒子を吹きかけることで、iPhoneを防水化するというものです。極薄コーティングであるため、防水ケースなどと違いTouch IDもそのまま使えるとのこと。

動画を見る限りですと、つるつると水を弾いていますね。また、水を振りかけた後でも問題なく操作できています。さすがに水没などには対応できないそうですが、ちょっとした雨程度なら大丈夫みたい。生活防水として安心度が増しますね。

国内ではAmazonなどの通販サイトから購入可能で、値段は4,980円となっています。防水性、ほんと課題ですよね。

source: NANOSTATE via かみあぷ速報

(小暮ひさのり)