マーシャルアンプ!? ロックな音圧のBluetoothスピーカーです

2015.02.16 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

marshall_main.jpg

ギタリストなら誰もが憧れるマーシャルのギター・アンプ。圧倒的な音圧とヘヴィーなディストーション・サウンドで、ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジミー・ペイジからカート・コバーンまで。今なお多くのギタリストを魅力し続ける名機中の名機。そんなロックのアイコンが、BluetoothスピーカーMarshall STANMORE」となって登場しました。


marshall01.jpg


そのルックス同様、ラウドロックからEDMまで、音圧を必要とするあらゆるジャンルにぴったり。基本、スマートフォンやPCなどをつなげるのに最適なBluetoothアンプなのですが、野太いギターサウンドを堪能するにはあえてワイヤレスでなく直接接続もオススメ


marshall02.jpg


何より嬉しいのは、付属の接続コードが、ギターのカールコードそっくりにデザインされている点。これはロックな気分になりますね。


marshall03.jpg


残念ながら本物のギターは繋がりません! しかし、こんな風にギターアプリをつないで曲にあわせてエアギター(音あり)モドキはできてしまいますよ。


marshall04.jpg


操作系も重量感のあるツマミのデザインなどマーシャルそのもの。ベースとテレブルの二系統のトーンコントロールはフル10(ボリュームをいっぱいにするマーシャルでポピュラーなセッティング)で行きたいところ。シンプルなので直感的な操作が可能です。


marshall05.jpg


キャビネットもあのマーシャルのフロントパネルそのもの。栄光のエンブレムが純正アイテムであることを物語ります。


marshall06.jpg


注目すべきポイントはバックパネル。分かる人には分かるこのデザイン。本当に細かい部分まで抜かりナシ。RCA入力がついているので、ターンテーブルなどを接続してもいいかも。音質重視派は、AV機器を光オーディオで接続もできます。

marshall07.jpg



source: Marshall STANMORE [OneMe Store]

(ギズモード編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア