秋葉原のアイドルだった元店員M氏の最新MOD PCが公道走れそう

秋葉原のアイドルだった元店員M氏の最新MOD PCが公道走れそう 1

自作erにとってはアイドルで神だったんですよ!

パソコン遊びのなかでもディープなホビーに、CASE MODMOD PCと呼ばれるプレイスタイルがあります。ケースのなかに水槽をレイアウトしたり、本来は自作パソコン用のケースじゃないモノにCPUもメモリもマザーボードもストレージもブチ込んじゃうもので、後者の場合は性能より「この場に収まるマザーボードはコレだ!」な視点でパーツをセレクトしてPCを作り上げちゃう神々のお戯れ。

この分野において第一人者と呼べるのが元店員M氏さん。

秋葉原のアイドルだった元店員M氏の最新MOD PCが公道走れそう 2

もともとT-ZONEで店員を勤めていたころからスーファミに組み込んだり、

秋葉原のアイドルだった元店員M氏の最新MOD PCが公道走れそう 3

ゲームボーイをケースにしたりと、チャレンジャブルな作品を多く手がけていました。

そんな元店員M氏の最新作がこちら、ニッサンGT-R(R35)のラジコンボディを使ったWindows PCです。

奥行きが短いビデオカード「GV-N970IXOC-4GD」を使っているとはいえ、GeForce GTX 970をこんなスペースに内蔵するとは。さすがです。さすがの腕前です。

現在はPCパーツ代理店で「ProjectM」というオリジナルパーツブランドを展開。10ポートSATA拡張カードmSATA SSD→Half Slim SATA変換基板など、マニアックすぎる商品をリリース。MOD PCのみならず今後のご活躍とご健康をお祈りいたします。

source:YouTube

(武者良太)