百聞は一見にしかず。太陽はこんなに美しいんだぜ

百聞は一見にしかず。太陽はこんなに美しいんだぜ 1

人が太陽を見上げたところで「へぁ~、目が~」と所謂日食網膜症になってしまうため、太陽の本当の姿を見ることは叶いませんが、NASAが打ち上げた太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(通称:SDO)の目は別です。

打ち上げられた2010年2月11日から、3つの観測装置(EVE、HMI、AIA)でじっくり5年以上にわたる太陽ウォッチングの果てに、人の目では決して見ることのできない太陽の様々な表情を捉えてくれましたよ。

吹き上がるプロミネンス、妖しく輝く太陽フレア……一大スペクタクル過ぎて、見ていて飽きない美しさですね。SDOは今後も、多波長観測を駆使して、地球と地球周辺の空間に対する太陽の影響を調査していくそうです。これからもきっと素晴らしい映像を送り届けてくれるでしょう。

source: YouTube

(ロバーツ町田)