ネットフリックスが日本上陸をアナウンス

2015.02.05 11:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150203NetflixComingtoJapan.jpg


世界最大5000万人を擁する動画ストリーミング業界トップランナーのネットフリックスがこの秋、日本上陸です。

さきほど公式がツイッターで正式にアナウンスしました。かわいい。




ネットフリックスはシリコンバレーの連続起業家リード・ヘイスティングスが、前の会社の売却で億万長者になるので忙しくて1週間以上借りっ放しになっていたビデオをブロックバスターに返しにいったら延滞料が39ドルに膨れあがってて、クソッと思った勢いでつくった会社です。ちなみにその延滞していた映画は「アポロ13」。

最初は「延滞料無し」の月極め借り放題の宅配DVDレンタルを始めました。これが大当たり。延滞料にクソッと思ってた仲間が続々と集まり、年間成長率+50%の急成長を遂げます。彼はいわば、ブロックバスターを潰した男ですね。

今は米国内ブロードバンド回線の3分の1はネットフリックス会員の動画ストリーミングが食ってます。とんでもないです。私もそのひとりですが。

ネットフリックスは現在の50ヶ国から、2017年までには200ヶ国に進出を考えています。日本はブロードバンド世帯数が中国(1億8890万世帯)、米国(9130万世帯)に次ぐ世界3位の国(国際電気通信連合調べ )なので、ブロバがぶ飲みのネットフリックスにとってはまさに理想郷。

日本進出を機にもっと日本の映画やドラマが増えるといいな~楽しみ楽しみ♫


source: Twitter

(satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術
  • エイドリアン・J・スライウォツキー,カール・ウェバー|日本経済新聞出版社
  • ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術
  • エイドリアン・J・スライウォツキー,カール・ウェバー|日本経済新聞出版社
・関連メディア