Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 1

「○○してみた」も捗りそう。

ZOOMといえばエフェクターメーカーというイメージがありますが、実は音楽のプロフェッショナルとしての目線で作ったデジタルカムコーダー・デジタルビデオカメラも作っています。他メーカーと比べて何が違うのかと言えば、マイク。ステレオ感をシャープに記録して臨場感を高めてくれる良質なマイクがビルドインされているモデルを作ってきました。

そのZOOMカメラの最新作が「Q8」です。

本体付属のX-Yマイクで周囲の音をステレオで。さらに外付けマイクでナレーターの声もばっちり取り込めます。現場からの中継しまくりたくなりますよ。

スタイルとしては従来機のQ4と同系統。バリアングルな液晶モニターを持つ、いわゆるソニー・ハンディカムなルックス。

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 2

マイクを持ち上げたところにはファンタム電源対応のXLR/TRSコネクタが2つ。そうです。モノラルマイクを2つ繋げて、4ch録音ができるのです。そして「Q8」内で各チャンネルの入力レベルも調整可能。ミキサーを用意しなくてもいいんです! Cool!

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 3

付属マイクの交換も可能。これは周囲の振動をマイクに伝えないように設計されたショックマウント搭載X-Yマイク

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 4

録音・録画後にステレオイメージの広さを調節できるMS方式ステレオマイクもリリースされます。

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 5

ショットガンマイクもリリースされるんだ! ワザマエ!

Notサラウンドな4ch録音が可能なデジカム「Q8」 6

2.3K画質相当(2304×1296/30fps)のフルHD超えモードや720p/60fpsの撮影モードも備えます。暗所でも明るく撮影できるNightモードも便利そうだし、ライブステージの強い照明で画面が白くなるのを抑えるConcert LightingモードはZOOMならではの視点といえそう。

ライブ撮影、インディーズ映画撮影、YouTuberにブロガー、ジャーナリストにもお勧めとのこと。僕は対談取材時に従来機のQ4を使っていますが、コレならピンマイクつけてもらって声をさらにしっかりと録音できるようになるんですよね。うわ、買っちゃいそうだ。

source: ZOOM

(武者良太)