木箱でできた、美しく可愛らしいPC

02122015_pc_01.jpg

ハイエンドなデスクトップPCのほとんどが、眠たくなるくらい退屈なデザインか、逆に寝るときはPCに布団でもかぶせておかないとダメなくらいテカテカなネオンを放つデザインか。この2択しか無いと言っても過言ではない嘆かわしい現実……。

だからといって、小さくて、かつ賢そうなPCを手に入れるにはMac Pro(非ウインドウズだけれども)を除いて、不可能といっても過言ではない!と言うなかれ。

Phantom Oneは大人のための、ハイエンドな省スペースパソコンを製作するためのクラウドファンディングのプロジェクトで、製作者によると、半ダースのビール箱と同じようなサイズになる予定だそう。また、外箱は竹でできているので、デスクの上においても目立つことなく、おしゃれ度満点。

02122015_pc_02.jpg

プロセッサーはcore i7、グラフィックカードはNvidia GTX 970に 16GBのRAM。128GBのSSDと、ストレージには1TBのハードドライブ。どんなユーザーにも対応できる最新鋭スペック。数年後、ゲーマーだったら誰でも持っているようになっているはずの4Kモニターでもサクサク動く。もちろん、将来的にはアップグレードも可能

気になるお値段は、ずばり1,650ドル(約19万6千円)。これは、自作用に部品を一つ一つ買い集めるより200ドル程(約2万4千円)高い金額になるけれども、逆にいえば、部品を買う金額に$200追加するだけで、このPCが手に入るということ。

このKickstarterのプロジェクトは、成功する確率が高いと思う。だって部品はすべて市販品を使っているし、組み立ては、組み立て家具を作るより簡単。プラスドライバーを使ったことがある人なら簡単に組み立てられる。そして、このPCで唯一のオリジナルは箱。だからよくあるKickstarterのプロジェクトより、成功する確率が高くなるはずだ。

現実味のあるこのプロジェクト、参加するもしないもあなた次第。

source : Kickstarter

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(Chiemi)