中国の研究チーム、人工的に透明な卵殻の開発に成功

科学の進歩ってすごい…。

中国は北京にある清華大学の研究チームが、透明な卵殻を作ることに成功したようですよ。なんでもこの卵殻、シリコンを基礎とした透明の有機ポリマー素材でできていて、これにより中の「」が成長していく様子をはっきりと見てとることができます。

以下の動画では、成長中の鳥の卵の中で実際に何が起きているのかを観察できます。ちょっとグロテスク気味ですが、それ以上に、生物の神秘とも言えることなので興味深いですよね。科学系サイトScience Alertでは、次のように説明しています。

清華大学の研究チームは現在、鳥類の胚を人工的な卵殻の中で最長17日間に渡って培養することに成功している。これは一般的に卵が孵化するとされる3日前だ。最終的には殻内への血液の注射による早期症状の改善などといった、実用的な応用を目指されている。

もしこの技術が応用されれば、医療へ応用できる可能性だってあります。是非とも今後の進展に期待したいですね!

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(Daiya Kawasaki)