腎臓はこうやって細胞から臓器へと成長していく

案外、大きな発見かも…?

普段はあまり意識しないことですが、我々は皆、自分たちの体が小さな細胞の集合から始まり、最後には立派な大人の身体へと変化を遂げることを知っています。でも、その過程を1から見ることは滅多にできませんよね。この画像は、実際にマウスの腎臓が細胞から成長する様子をタイムラプスで捉えたもの。

この実験は、英国のエディンバラ大学の研究者Nils Lindstrom氏によって行われたもので、実験によってβカテニンと呼ばれるタンパク質の一種が腎臓内の毛細状のネットワークの形成を誘発しているということが明らかになりました。画像内の「管」状の構造は「ネフロン」と呼ばれ、画像内で黄色くなっているところがβカテニンが最も活発に作用している部分を示しています。

この発見で、例えば人間の臓器の成長が正常に行われなかった場合に、このβカテニンを使用することによって、臓器の正常な成長を人為的にコントロールできるかもしれない未来が見えてきたのです。

source: eLife via New Scientist

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(Daiya Kawasaki)