ピント? あとで合わせりゃいいじゃない

150212ly00.JPG

もう現実の話です。

CP+の加賀ハイテックブースでは、同社が国内代理店として販売を開始した「LYTRO ILLUM(ライトロ イルム)」が展示されていました。前衛的なデザインも目を引くものがありますが、それよりも驚くべきは、撮影後にピントをあわせられるという点。

150212ly01.JPG

広範囲の空間情報をそのままとらえているため、決まった範囲内であれば撮影後にピント合わせの操作が可能です。PC/Macでの現像時だけでなく、LYTRO本体の再生モードでもプレビューできますよ。

ピント? あとで合わせりゃいいじゃない 1

こんな感じ。なお、現像方法によっては3D映像にもできたり、スマホを使って振ると奥行きが変わったりといった遊び方もできるとか。やや飛び道具的なカメラですが、これはこれで新しい写真の楽しみ方を体験できそう! う〜ん、じっくりと触りまくりたい。

source: 加賀ハイテック

(小暮ひさのり)