世界最大のビットコイン・マイニングの現場に迫る

ビットコインの採掘はどのようになされているのか。

ビットコイン、それはマイニングと呼ばれる発掘作業によって得ることができます。ビットコインの発掘作業とは、簡単に言えば出された数学の問題を解くこと。最初に解いたものに一定額の報酬が与えられるのです。つまり、ビットコイン採掘=数学早解き競争

VICEのチャンネルMotherboardが、世界最大といわれる中国のビットコインマイニング現場に潜入し、インタビューを行なっています。

工場内は、炭鉱場所を多少思わせるような暗い印象。ずらりと並んだパソコン、幾重にもなったケーブルがマイニングの印です。この現場で、月4,050枚ものビットコインがマイニングされています。その価値、現在の相場ではおよそ150万ドル

このグループ(匿名4人によって運営)が、ビットコインネットワーク全体の3%を担っています。マイニングは24時間365日稼働しており、昼夜を問わず常に誰かが業務にあたっている状況。動画でインタビューに応える男性は、開発初期段階なのでその価値が安定していないビットコインは、今はまだマイニングがメインのフェーズだと語ります。

トップの動画は予告編とも言えるミニ版で、VICEのページにはフルバージョンの動画が公開されています。

source: VICE

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)