世界最高価格かつ最大のポータブルオーディオプレーヤー

世界最高価格かつ最大のポータブルオーディオプレーヤー 1

そういえばMacintoshのPlusかSEかClassicを運べるリュックサックありましたね...。

高級ポータブルオーディオプレーヤーの分野でヒットを飛ばしているAstell&Kernから、なんと169万円もする据え置き型の多機能ネットワークオーディオプレーヤーAK500Nがリリースされました。クルマ買えちゃいます。

しかもこのAK500N、音質にこだわりまくった仕様ゆえにバッテリー駆動なんですよ。他にも低振動なSSDを、さらに微振動を吸収するようにマウントしたりとこだわりっぷりがハンパない。サウンドもリッピングしたCDがSACDか!と思えるくらいに細かい音が聞こえまくりで、44.1kHz/16bitのCDの可能性ってまだまだあるんだ!と驚愕したり。

さてバッテリー駆動に目をつけた国内代理店のアユート。ヘビーデューティなカバンやケースが得意なバンナイズと手を組み、背負って運んでどこでもゴージャスなサウンドを楽しめる専用キャリアを作ってしまいました。

世界最高価格かつ最大のポータブルオーディオプレーヤー 2

なんという二宮金次郎スタイル...!

世界最高価格かつ最大のポータブルオーディオプレーヤー 3

あらためてもう一度。AK500Nは本来、リビングなどのスペースに置いて使うためのオーディオプレーヤーです。

世界最高価格かつ最大のポータブルオーディオプレーヤー 4

でも、持ち運べちゃうのです。実践しちゃう人は1人たりともいないと思うけど。

セットのヘッドフォンはAKT5pといいまして、これまた16万9980円の豪華なモデル。そして専用キャリアは勢いで作ってしまったという非売品。オトナが本気になるとここまでアクセル踏み込んでしまうのでしょうか。

source:アユート

(武者良太)