未来すぎなスマート縄跳び

ぴょんぴょんするだけじゃないんです。

腕時計やらメガネやらがスマートになる昨今、懐かしの縄跳びも単なる紐でいることは許されないようです。ソウル生まれの企業Tangram Factoryが開発したスマート縄跳び「Smart Rope」は飛んだ回数を数えたり、消費カロリーを計算したりするだけでなく、空中に美しくフィットネス情報を表示できる未来型縄跳びなんです。

未来すぎなスマート縄跳び 1

まずは気になる空中表示ですが、Smart Ropeの内部にはLEDが内蔵されています。そして縄跳びをぴょんぴょんと回しているうちに適切なタイミングでLEDを発光させ、空中に文字を浮かび上がらせるという仕組みなんです。こういうぐるぐる回すもので文字を空中に書くガジェットって、ときどき登場しますよね。

未来すぎなスマート縄跳び 2

フィットネス機能としてはジャンプ回数の計測、ワークアウトのセッションの管理、個人情報に基づいた消費カロリーの計算などなど。スマートフォンやスマートウォッチ向けの管理アプリもリリースされる予定です。

未来すぎなスマート縄跳び 3

Smart RopeはクラウドファンディングサイトのKickstarterにて2月25日からプロジェクトがスタートする予定です。見た目にも機能的にも美しいSmart Rope、手にすればスポーツ意欲が高まることは間違いなし!?

source: Tangram Factory

(塚本直樹)