「床下のこびと」用?ミニチュアキッチンで作るミニミニ料理

Miniature Space」は、ミニチュアキッチンを使って本当に食べられる料理をつくる日本のYouTubeチャンネルです。

まるで「借りぐらしのアリエッティ」の世界を覗きこんだかのような小さなキッチンで調理されているのですが、作っているのは人間。指先ほどの食材とミニミニな調理器具を器用に使いこなし、カレーだって天ぷらだって、タジン鍋だって作っちゃいます。

天ぷら / エビフライ

焼き鳥

寿司

刺し身

寿司編ではお米一粒をシャリ玉に、ピンセットでネタをつまみ載せていくという骨の折れる繊細さも。見ているとお腹が減ってきちゃいますが、この量じゃあ足りないかも。「ガリバー旅行記」に出てくるこびとの国、リリパット国で腹を満たそうとするガリバーの気分は味わえそうですね。

自分でも作ってみたくなっちゃった方は、製作時の裏話もちょっと載っているブログ「食べれるミニチュア料理!Miniature Space」もどうぞ。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)