今ならタダで「OneDrive」を100GB増やせるっぽい

今ならタダで「OneDrive」を100GB増やせるっぽい 1

乗り換え特典っぽい。

スマホだけかと思ったらこんな所にも。マイクロソフトは自社のオンラインストレージサービス「OneDrive」のストレージ容量100GBを1年間無償で拡張できるキャンペーンを開始しました。応募条件は「Dropboxユーザー」であること。応募は以下のような手順です。

今ならタダで「OneDrive」を100GB増やせるっぽい 2

1.特設サイトで、「Verify and get my storage」ボタンをクリック(その下はプロモーションメールを許可するか?のチェック。メール不要なら外しておくとイイかも)。

2.Microsoftアカウントでサインイン

3.OneDriveへのアクセスを許可

4.「Save to Dropbox」をクリック

5.Dropboxアカウント情報を入力しての認証

6.Dropboxに「OneDrive_GetStarted.pdf」が作成される

7.「保存」をクリック

8.「Get started」をクリック

9.ミッションコンプリート!

今ならタダで「OneDrive」を100GB増やせるっぽい 3

という流れ。これで無料で100GB分拡張されます。やったね! ちなみに、有効期限が過ぎるとどうなるんでしょうか? OneDriveの容量のプランのサブスクリプションと課金に対するQ&Aには以下のような記述があります。

:サブスクリプションをキャンセルしたのにまだ拡張ストレージを使用できます。なぜですか。

:ストレージ サブスクリプションのキャンセル後も、サブスクリプションの有効期限まではストレージを使用できます。サブスクリプションの有効期限が切れたときに残りの記憶域スペースを超えている場合、OneDrive でファイルを表示、共有、ダウンロードすることはできますが、追加でストレージを購入するか、スペースを解放するまでファイルをアップロードすることはできません。

ボーナス追加前に持っていた記憶領域を超えている場合は、ファイルは扱えるけどアップロードはできない。ということになります。マイクロソフトの電話サポートで確認したところ、無料のボーナス容量に関しても同様の処理が行なわれるとのことでした。

100GB使うか使わないかはさておき、ボーナスが切れても取り出せるということなので、貰えるものは貰っておいた方がいいかもしれませんね。期間限定のキャンペーンであると思われるので、お早めにどうぞ。

source: 100 GB of free OneDrive storage for 1 year

(小暮ひさのり)