免許証はスマホのみ…紙ベースの免許を完全廃止する動きが米でスタート

免許証はスマホのみ…紙ベースの免許を完全廃止する動きが米でスタート 1

もうこれで免許証忘れはない?

自動車やバイクを運転しているとき、あっ、財布を忘れた。ついでに、その中に入ってる免許証も家に置き忘れて運転してしまっていることに気づき、慌ててしまう~。ギズ読者の皆さんには、そんなヒヤヒヤ体験の記憶ってありませんか? スマートフォンなら肌身離さず持っているのにね。

もういっそのこと、プラスチック製の物理的な免許証は廃止して、スマホの専用アプリで発行することにしてしまえばいいんじゃない? そんな動きが米国で広まっているようなのですが、このほどデラウェア州議会(Delaware General Assembly)は、デジタル運転免許証への本格的な移行の可能性を調査することを求める法案を上院で可決しましたよ!

同法案によれば、希望者へのオプション提供という形は取るものの、物理的な免許証をなくしてスマートフォン内のみで管理するデジタル運転免許証の早期発行体制の確立が目指されています。すでに米国内では、今年からアイオワ州での公式アプリによるデジタル運転免許証の試験表示がスタートする予定ですけど、デラウェア州では、そのさらに先を行く紙ベースの運転免許証廃止へと踏み切り、経費節減地球環境にも優しいデジタル免許管理システムの実現が目標に掲げられているんだとか。

なお、運転免許証データの入ったスマートフォンの盗難紛失時に悪用されることを防ぐため、指紋認証や顔認証などのバイオメトリクス方式による本人確認でセキュリティーを強化する対策がアプリに採用されるようです。しかし、ハッキングによる情報流出や、いざデジタル運転免許証を提示しなければならないときに、スマートフォンが故障していたり、バッテリーがなくなっていたりしたらどうなるのか? そんな悩みは尽きませんよね。でも、時代の流れとして、いずれは日本国内でもデジタル運転免許証を利用できるようになっていくのかもしれませんね……。

source: Delaware General Assembly

(湯木進悟)