昭和時代の珈琲ってどんな味だったっけ?

2015.02.28 06:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150225-d5775-16-747534-0.jpg


コイツで入れたら思い出せるかもねかもねSOかもね。

2015年3月上旬、メリタジャパンから1979年生まれのコーヒーメーカー「Aromaboy(アロマボーイ)」が復刻されます。360度どこから見ても懐かしいわー。畳の部屋ともマッチしそう。

Wikipediaで1979年を調べると、上越新幹線の大清水トンネル貫通(1月)、ズームイン!!朝!放送開始(3月)、週刊ヤングジャンプ創刊(5月)、ウォークマン発売(6月)、名鉄豊田線開業(7月)、PC-8001発売(9月)、キヤノン「オートボーイ」発売(11月)、C++開発(12月)...と、そうそうたる歴史がずらり並んでいました。そんなに昔のことだったんだ1979年って。初代ウォークマンって。PC-8001って。


150225-d5775-16-318973-2.jpg


1~2杯用の小型機で、朝の一杯を気軽に楽しめますね。気になるのは最新鋭のコーヒーメーカーとの入れ比べで味、変わるのかどうか

お値段5,000円とリーズナブルなのも嬉しいかぎり。ドリップ派のみなさま、いかがでしょうか。


source:PR TIMES

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Melitta アロマサーモ ステンレスII ジェットブラック 【2~5杯用・1×2のフィルターペーパーに対応】 MKM-531/B
  • Melitta (メリタ)
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631
  • ネスレ日本
・関連メディア