iPadが液晶タブレットに生まれ変わる「Astropad」

2015.02.26 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これはまさにアプリ版の液晶タブレット?

パソコンでお絵かきをする人にとって、いつかは手に入れたいアイテムの代表格「液晶タブレット」。手元のディスプレイにそのまま書き込める利便性は誰もが認めるところなんですが、問題なのはその価格。液晶タブレットって高いんですよね~。

ところが、MacとiPadを連携させて液晶タブレットとして利用できる「Astropad」が登場したんです。使い方はとっても簡単で、MacとiPadにアプリをダウンロードすればMacの画面がiPadにミラーリングされるってわけ。iPad側のアプリではお絵かきはもちろん、イメージを拡大したり縮小したりもできます。


150226nipadmac.jpg


ディスプレイのミラーリングアプリと聞くと、気になるのが表示の遅延や設定の面倒臭さ。でも、Astropadは設定も簡単だし遅延もほとんどないそうなんです。なんでも、このアプリを開発したのはAppleの元エンジニアなんだとか。MacのこともiPadのことも知り尽くしているってわけですね。また、USBでMacとiPadを連携させることもできるそうです。


150226nipadmac2.jpg


Astropadはグラフィックツールとしての機能も充実。フォトショップみたいなツールバーもあれば指での拡大縮小も可能ですし、なによりも「感圧式のスタイラス」に対応していることも大きな魅力。あー、これは本気で液晶タブレットの代わりになるかも。

実際に米ギズの記者さんがMacbook AirとiPad miniで使い心地をためしたところ、ほとんどの場面で普通のペンタブレットとパソコンよりも使いやすかったそうです。さらに、開発者はこのミラーリング技術「Liquid」をセカンドディスプレイ機能としてリリースする予定もあるんだとか。こっちもすごく楽しみじゃないですか。

Astropadの価格は50ドル(学生なら20ドル)と正直高めなアプリですが、もしこの値段でiPadが液晶タブレットとして利用できるのなら全然アリな気がします。7日間の無料トライアル期間もあるので、ぜひそちらで使い心地をチェックしてみたいですね。


source: Astropad

Chris Mills - Gizmodo [原文
(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ CTL-480/S0
  • ワコム
  • ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0
  • ワコム
・関連メディア