ファイル共有サービスRapidShare終了へ

ファイル共有サービスRapidShare終了へ 1

また1つ、時代の流れが。

利用したことがある人も多いだろう、人気ファイル共有サービスRapidShareが来月で終わりを迎えます。3月31日を持ってデータ消去、利用している人はその前にファイルのダウンロードを。

世界中で広く使われていたRapidShareは、スイスを拠点としたサービスで、2002年から提供されてきました。2010年には、最も利用されるウェブサイトトップ50にも選ばれました。広く多くの人に使われるということは、リスクもあるわけで…。簡単にファイル共有できるが故に、著作権のあるファイルがシェアされるなど、エンタメ業界からは敵視されいくつか裁判も抱えてきました。

イメージ一新を狙い、クラウドストレージとして生まれ変わろうとしたものの悪戦苦闘。2013年にはスタッフの大部分を解雇、2014年には無料サービスを終了。そして、今年ついにサービス完全終了へ。今どき、無料でファイル共有するサービスが多々あるなか、生き残りは叶いませんでした。RapidSahreに限らず、ファイル共有サービスが近年落ち目にあるというのが業界の流れ。

RapidShare、10年以上お疲れさまでした。

source: Gizmodo ES

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)