新しいRazer Blade、これは待ち望んでいたゲーミング・ラップトップ

新しいRazer Blade、これは待ち望んでいたゲーミング・ラップトップ 1

どんなゲームでも遊べるようなパワフルさも備えていながら、薄くて、魅力的なラップトップ。そんなのがあったらいいですよね。Razerのゲーマー向け薄型ラップトップ「Blade」は毎年新バージョンが出ていますが、これまでは微妙に惜しい感じの製品となっていました。でも2015年版の新Razer Bladeはちょっと違うかもしれません。

Razerが出した最初のラップトップは、素晴らしくはありましたが大きすぎでした。次のバージョンは小さくはなっていましたが、スクリーンがもうひとつでした。その後に出たものは、スクリーンのスーパーハイレゾ対応こそ文句なしでしたが、GPUがそれに追いついていませんでした。

でも2015年版のRazer Bladeのうち、少なくとも一つの(しかも高くない方の)モデルは、完璧にバランスがとれているようです。1,080pのちょうど良いディスプレイに、グラフィックも昨年のモデルから大幅に強力になっています。

14インチのアルミ製の筐体に、Intel Core i7クアッドコア2.6GHz、8GB RAM、256GB SSD、そしてGPUはNvidia GTX 970M。大きすぎもせず、性能も十分。これでもあなたが思うよりも高くはないでしょう。このバージョンで価格は2000ドル(約23万円)、まさに誰もが待ち望んでいたRazer Bladeです。

新しいRazer Blade、これは待ち望んでいたゲーミング・ラップトップ 2

でも、これが最上級モデルではありません。フラグシップモデルでは、RAMが2倍になり、3200 x 1800のIGZO QHD+タッチスクリーンを備えており、お値段は2200ドル(約26万円)からとなっています。

確かに豪華かもしれませんが、こうなるとGeForce 970Mのグラフィック性能で最新ゲームを高解像度でプレイできるのかどうかはなんとも言えません。安めでスペックも高くない方のモデルがバランスが良くて、ゲーミングラップトップの理想に近いかもしれませんね。スペック詳細などはRazerのサイトでどうぞ。

Sean Buckley - Gizmodo US[原文

(abcxyz)