おや、Siriの英語がうまくなってるぞ?

そのうちアナウンサーみたいにうまくなるかも?

iOSに中にはいつも賢いパーソナルアシスタント「Siri」が控えていますが、その中の人の英語の発音が近い将来改良されそうです。

上の動画は海外ニュースサイトの9to5Macが公開した、iOS 8.1.1とiOS 8.3のSiriの比較動画」。iOS 8.3はまだ正式には公開されていないベータバージョンのものになります。

さてさて、動画では最初に流れるのがiOS 8.1.1で次に流れるのがiOS 8.3なんですが、皆さん違いが分かりますか 気をつけて聞くとわかりやすいんですが、iOS 8.3の方は「ポテト」と「アメリカ」の発音が自然ですね。新バージョンのSiriで日本語の品質も向上するのかどうかは不明ですが、そちらもぜひ期待したいところです。

9to5Macでは、この改良されたSiriはApple Watchの発売前に公開されるとしています。Apple Watchではさまざまな作業をする時にSiriが大活躍するはず。このアップデートはユーザーエクスペリエンスを向上させるために必須のものとなりそうですね。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)