マイクロソフトの次世代ブラウザ「Spartan」のスクリーンショット流出

マイクロソフトの次世代ブラウザ「Spartan」のスクリーンショット流出 1

スパルタリーク。

中国のサイトITHomeに掲載されたスクリーンショット。曰く、マイクロソフトが次世代ブラウザとして開発中と言われる「Spartan」(開発コード名)のリーク画像なんだとか。Spartanは、先日の発表会でWindows 10の機能紹介と共に発表されました。ノートモードやアレンジ機能が目玉だと言われています。

マイクロソフトの次世代ブラウザ「Spartan」のスクリーンショット流出 2

マイクロソフトの次世代ブラウザ「Spartan」のスクリーンショット流出 3

マイクロソフトの次世代ブラウザ「Spartan」のスクリーンショット流出 4

今回、流出した中国語のリーク画像は、メニューやリーディングモードなど。マイクロソフトパートナーは、すでにWindows 10のテクニカルプレビューにアクセスが可能なので、そこからリークした可能性が高いということ。

すでに、機能紹介も含め公式から発表されているだけに、大きな驚きはないものの、このスクリーンショットが本物であれ偽物であれ言えることは、リーク画像がでるってことは注目されているということです。盛り上がっているということです。

image by ITHome

source: ITHome via VentureBeat

(そうこ)