入れなきゃよかった…? タトゥーが消えるクリーム開発中

墨を入れたあの日を後悔している人へ。

思い切って入れたタトゥー、痛みに耐えて入れたタトゥー、一生つき合っていくはずだったタトゥー。消そうと思えば、コストも痛みも思い切りも入れる時より大きくかかるタトゥー。そのタトゥーの世界に一筋の光が。タトゥーが消えるクリームというのが現在開発中なのです。

カナダはダルハウジー大学の病理学研究者Alex Falkenham氏が開発しているのが、とっても簡単、肌に塗るだけでタトゥーが消えていくというクリーム。まだまだ、あれこれ試している段階で、商品化への道は長いものの、1つの希望ではあります。レーザーによる除去とは異なり、墨が入っている細胞だけに作用するので、炎症を最小限に抑えられるのがポイント。体内の細菌や異物=墨をお掃除するマクロファージと呼ばれる白血球の1種である食細胞に働きかけるのがこのクリームの画期的なところ。現在、タトゥーを施された豚の肌でクリームをテスト中。人間でのテストはまだまだ先。また、このクリームを使うことで、どれくらいでタトゥーが完全に消えるのかもまだわかっていません。予想では、クリームによるタトゥー除去の費用は、10x10センチ四方のもので1塗り、4.5カナダセント(約4円)という破格! なので、毎日1ヶ月クリームを使うとしても、そんなに高価なプロセスにはならないでしょう。一方で、一部のクリニックでは、タトゥー除去クリームというものに懐疑的であり、薄くなる程度ではないかという見方もあります。

source: CBC

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)