「サムスンTVは会話を盗聴している」と大騒ぎ。サムスン反論

「サムスンTVは会話を盗聴している」と大騒ぎ。サムスン反論 1

パーソナルなことや人に知られたくないことを話す際には、その情報も音声認識で拾われてサードパーティーの会社に転送されますので、ご注意ください。

このサムスンスマートTVプライバシー規約のくだりが2万回RTされ、「サムスンテレビは盗聴マシンや!じっと居間で会話を聴いている!」と世界中のメディアが報じています。

最初にこの1文を発見したのはザ・デイリー・ビーストのShane Harris記者。早速こんなイラスト入りで報じました。

「サムスンTVは会話を盗聴している」と大騒ぎ。サムスン反論 2

ものすごいインパクト。もう記事読まなくても大体わかる気がしますが、要するにこういうことです。リモコンが遠くにあるとき音声コマンドでTV操作しますよね? そのとき拾う音声は必ずしもコマンドだけとは限りません。音声拾って処理する部分は別会社が処理してるので、あんまり変なことは言わないでね(別会社のプライバシー方針までこの規約ではカバーできないから)、とサムスンは念押ししてるんですねーはい。

真意はわかるのですが、やっぱりこう書かれると、使う方としては穏やかではないですよね。ニュースは米GizmodoCNBCThe Verge、ついにはBBCが飛びついて、世界をものすごいスピードで駆け巡ります。

このボタン1個のせいでサムスンの信用はガタ落ち…。

これを受けてサムスンは各メディアにこんな声明を流し、火消しにてんてこ舞いしてますよ。

「我が社では全スマートTVに、データの暗号化、顧客個人情報の保護、無許可の情報収集・使用の禁止をはじめとする業界標準のセキュリティ保護機能・対策を盛り込んでいます」

「音声認識は、音声コマンドでTV操作を可能にするものであり、サムスンスマートTV搭載機能のひとつですが、これはユーザーが有効化したり無効化することができます。さらにTVはオーナーの任意でWi-Fi接続から切断することもできます」

ふむ。聞かれたくなければOFFにできるよ、ということですね。

まあ、これだけ騒ぎになるのはサムスンがどうこういうより、すべてのものがネットで繋がるIoTに対し、みんなが漠然と抱いている不安が一気に噴出したってことでしょうね。物理的にはなんだって盗聴マシンになり得ますから。

image: @xor

source: Daily Beast, BBC, PCmag

(satomi)