三菱東京UFJ銀行、案内係にロボットを採用

2015.02.04 18:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150204-5457720541_b9ef428eab_z.jpg

Photo by Kai Schreiber


未来、だんだんと近づいてきましたね。

産経ニュースの報道によると、三菱東京UFJ銀行がアルデバランロボティクスの人型ロボット「NAO」をお客さまの案内係として採用するそうです。

アルデバランロボティクスといえばソフトバンクが大株主で、感情認識ヒューマノイドロボットpepperを開発したメーカー。そしてNAOは、長年アップデートを繰り返している同社を代表するロボットです。



日本語の語学力はpepperと同等でしょうか。サイズが58cmと小ぶりなので、歩いて窓口まで案内するのではなく、カウンター内での業務を任されるのかもしれません。

最初は首都圏の1~2店舗でテスト採用。働きっぷり次第では、彼らの兄弟もつぎつぎと入行するのでしょうね。


source:産経ニュース

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Robi ジュニア
  • タカラトミー
・関連メディア