Windows 10、パスワード認証不要の新サービスに対応へ

150219windows10nopassword.jpg

もしやWindows 10最強機能に?

2015年後半のビッグイベントとして期待されているWindows 10の正式リリースですけど、このほどマイクロソフトは、パスワード不要の新認証仕様となるFast Identification Online(FIDO)が、Windows 10へ標準で組み込まれると発表しましたよ!

FIDO Allianceが策定した初のFIDOの仕様書は、すでに昨年12月に公開されており、対応するサイトへのログインや決済確認にパスワード入力ではなく、指紋認証や顔認証、音声認証など、各種バイオメトリクス認証方式が使用可能になります。これにより、いちいちパスワードを変更したり、各サイト向けに異なるパスワードを覚えたりする手間が省かれ、より安全な認証システムが構築されるとアピールされています。

Windows 10への標準搭載により、一気にFIDOの普及が進めば、FacebookやTwitterへのログインなどにもパスワードが不要となったり、オンラインバンキングでパスコードの入力が必要なくなったりするなど、これからより便利でセキュアな認証方式がスタンダードとなっていくのかもしれませんよね~。

source: Microsoft via The Verge

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)