ニコン、20年間現役のフィルム一眼レフカメラFM10を値上げ

ニコン、20年間現役のフィルム一眼レフカメラFM10を値上げ 1

って、仕方ないと思う。

1995年に発売開始したシンプルなマニュアルフォーカス一眼レフカメラ、FM10。コシナのOEM製品でリーズナブル、デジカメ普及以前にちょっといいカメラが欲しい方々にも、F3などを使っていたディープな方からも愛された名機です。

そのFM10が4月1日から値上がりします。ボディの希望小売価格は4万1000円→6万1000円、レンズキット(Aiズームニッコール35~70mm f/3.5~4.8)は5万5000円→7万5000円になります。

って、仕方ないと思う。1つのモノを長く作れば作るほど金型その他の減価償却でコストダウンできるとはいっても20年。よくぞここまで持った、という印象です。

すなわち、フルマニュアルなフィルムカメラの新品をお安く入手したいなら今がチャンス! なおアマゾン価格は2万8152円(調査時)でした。Ai Nikkor 50mm f/1.2sをつけてこの春、花巡りしてみませんか。

source:ニコン

(武者良太)