4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 1

立体でも平面でも、紙は無限の可能性を持つメディアですね。

ここ4年間どんな時を過ごしましたか? 何があったかなー、引越ししたな、野球好きになったな、バリ旅行楽しかったな…。みなさんいろいろあったでしょうが、Bernard Szukielさんほど、根性と根気と忍耐力をもって、クリエイティブで密な時を過ごした人はいないでしょう。なんせ、Szukielさんは4年かけて、ミレニアム・ファルコンを制作したのですから。しかも、で。

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 2

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 3

正確にいうと、紙とノリで作られたのは全体の99%。窓にあたる部分には小さなプラスティク片が使われてますし、コントロールパネルをライトアップさせるために光ファイバーやLEDなどが使われていますからね。それでも、全長38インチ(約1メートル)という大作を、ここまでディティールを作り込んで紙で制作したなんて、まさにスター・ウォーズ愛の賜物ですね。色づけがね、これまた素晴らしいんだ!

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 4

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 5

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 6

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 7

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 8

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 9

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン 10

image by Bernard Szukiel

source: Bernard Szukiel via Dorkly

Andrew Liszewski - Gizmodo TOYLAND[原文

(そうこ)