98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 1

ソーラーパネルの影響で、ちょっとドラゴンボールにでてきそうなデザインに見えますが。

イタリアの建築家Giancarlo Zema氏がデザインした水に浮かぶこのお家「Waternest 100」。ユニークで美しいだけでなくとてもエコなのです。

Zama氏が長年考え続けた次世代エコハウスは、地球温暖化などの問題に対応していけるよう工夫がされています。建築資材として使われたのは、リサイクル角材とリサイクルアルミニウム。さらには、これらの資材&建築システムもサステナブルで、最大98%が再生利用可能という作りなのです。

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 2

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 3

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 4

リサイクル資源を使うだけでなく、家自体もリサイクルしていける。それが次世代の家構想なのです。

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 5

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 6

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 7

98%再生利用可能、水に浮かぶ次世代エコハウス 8

image by courtesy of the Giancarlo Zema Design Group

source: EcoFloLife via Designboom

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)