いつ買うのが正解? Apple Watch

いつ買うのが正解? Apple Watch 1

Apple Watchって興味や欲望をかき立てるハードウェアですよね。

何年もの間、さまざまなウワサがささやかれ、ついに体にスッとまとうことができるようになったんですから、買うぞ!モードが高まってる人も少なくないはずです。ただガジェット好きとしては、何度かブラッシュアップされて洗練されたプロダクトこそが本当に使いやすいガジェットだと思っちゃいますよね?

過去のアップル製品の例をあげてみると、2007年にオリジナルiPhoneがリリースされたとき、3GフロントカメラGPSジャイロスコープもありませんでした。もちろんApp Storeも! 2010年にオリジナルのiPadがリリースされたときは、カメラ機能はなく(iPad2まで搭載されませんでした)、Skypeは音声だけ。Face Timeも使用できませんでした。初代iPadはリリース当初マルチタスキングがなく、iOSアップデートでマルチタスキングに対応したかと思ったら、パフォーマンスの速度が恐ろしい事態になってしまったことも…。その他、初代iPod TouchはBluetooth対応していなかったり、2012年までカメラが搭載されていませんでした。

また、今日では薄いのにパワフル、しかもお手頃価格と崇拝されているMacBook Air。そのコンパクトさやスリムなデザインで最初から印象的でしたが、アップルが2011年後期にインテルの安価なCore DuoプロセッサからCore i5チップセットにアップグレードして、はじめて正真正銘の主力製品になりました。しかも、初代に比べると後の機種のほうがお値段もだいぶ安くなっています。

150310-stainless.JPG

ということは? Apple Watchを購入するのは、ちょっと待った方がいいのかも!? 発売日の4月24日までにユニークで有益な機能が追加されるかもしれませんが、第1世代Apple WatchはPebbleのレベルまで到達しそうにないと予測されます。1年待てばさまざまな角度で進化すること間違いありませんけど。

ただ、話題の初代Apple Watchをいち早く手に入れる喜びまだまだだなぁと思いながらも愛用する喜びを感じるアップルファンや、話題性のあるガジェットをオシャレに着こなしたい人にとっては、今、初代Apple Watchを買う価値があるんですよね。

Apple Watchをいつ買うか? 価値観や目的によって差が出てきそうですね。ただ、話題の特許が詰まったゴールドモデル、Apple Watch Editionを、機能が充実するまで待たずに購入するのは最高のステイタスかもしれません。

Mario Aguilar -Gizmodo US [原文]

(junjun)