デザインが凄い。日本発の電動バイク zecOO一般発売開始

2015.03.25 16:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150325_zecoo339.JPG

ついに市販されます。

デザインの斬新さで世界中から反響を呼んだ電動バイクzecOO(ゼクー)。デザイナー根津さん、車体製造のオートスタッフ末広・中村さん、電気システム担当のエリックさんによる電動バイクは「共有したのは設計図ではない、理想像を共有した」というほどのこだわり。

150325_zecoo403.JPG

プロトタイプから基本デザインは変わってないものの、細部にいたるまで市販化のためにリファインされています。デザイン上のもっとも大きな特徴はハブステア、左右別になっているステアリングレバーを押し引きして操作します。感覚的には巨大ロボットの操縦席?

市販といって 1台 1台をハンドメイド、ACモーター、リチウムバッテリー、インバーターといったシステムはアメリカ・ゼロモーターサイクルズからzecOO用にカスタムされた上で提供を受けますが、日本のモノづくりといってもいいもの。とにかくこのデザインが見るものを惹きつけますよね。

DSC_6786.JPG

今回の発表会は「和」のテイストということで日本庭園をもつレストランで行われましたが、本当に綺麗。

ナンバーが250cc未満相当というのも特徴、これだけのボリューム感なのになんと中型二輪免許で運転できてしまうんです。でも最大トルク 144Nm、最大馬力50kW(約68PS)、最高速度160km/hと相当なもの。

金田のバイク」風でもありますけど、エリックさんによるとインバーター制御でトルクを綺麗に制御しているのでピーキーということはないとのこと。一度乗ってみたいですね。

気になるお値段は 888万円(税抜)。夢のバイクですから。

150325_zecoo355150325_zecoo359150325_zecoo376150325_zecoo377150325_zecoo409


source: zecOO - THE ELECTRIC MOTORCYCLE

(野間恒毅)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 電動バイク スーパーアメリカン パイソン
  • ミズタニ
  • 電動バイク ecolu MG ブラック シールドバッテリー モニターモデル MG-BK-M
  • G-wheel TM
・関連メディア