使い込んだApple Watchのバッテリー、交換できるそうです

2015.03.11 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150311nwatchbatteryreplace.jpg


Apple Watch、お供として長く使えます。

とうとう正式発表されたApple Watchの価格ですが、ステンレスのApple WatchやゴールドのEditionモデルはおいそれと買い換えられる値段ではありません。もし2年やそれ以上使って、バッテリーがヘタってきたら…と思うととっても不安ですよね?

でも安心してください。TechCrunchが報じたところによると、Apple Watchのバッテリーは交換が可能なんだそうです。この情報はアップルの担当者が語ったそうなので、ほぼ公式情報といっても良さそうです。長く使いたい派にとっては一安心、といったところですね。

ただし、バッテリーの交換代金は不明。また、どこで交換するのか、交換にどれくらいの日数がかかるのか…など、多くの情報はわかっていません。そして一部で期待されている「内部パーツのアップグレード」についても情報はなし。まだまだわからないことだらけです。

また、ワークアウトや音楽再生でバッテリーをガンガン使いそうなSportモデルこそ、バッテリー交換の有用性は高いだろうとも指摘されています。Sportモデルだって、小さめの38mmモデルが最安で4万2800円!もしますからね。長く使えるにこしたことはありません。

安いモデルをどんどん買い換えるか、それともある程度のモデルを長く使うか…。Apple Watch購入検討者はまだまだ悩まされることになりそうです。


source: TechCrunch via Macrumors

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アップル 驚異のエクスペリエンス
  • カーマイン・ガロ|日経BP社
  • インサイド・アップル
  • アダム・ラシンスキー,依田 卓巳|早川書房
・関連メディア