ゴールドなApple Watch Edition購入者の優遇はレッドカーペット並!?

ゴールドなApple Watch Edition購入者の優遇はレッドカーペット並!? 1

これが格差か…。

下は100万円以上、上位モデルでは200万円を超えるリッチに18Kゴールドを利用したApple Watch Editionですが、やはりというべきかその購入者もまるでハリウッドセレブになったかのような特別な体験が期待できるそうです。

この情報を報じた9to5Macによると、まずApple Watch Edition購入希望者はいつでも列に並ばずに購入のアドバイスが受けられるそうです。そう、まるでエコノミークラスを横目にファーストクラスやビジネスクラスの搭乗者が優先的に搭乗できるみたいに…。これも、数万円のApple Watch Sportや通常のApple Watchとの価格差を考えれば当然、なのかもしれません。

ゴールドなApple Watch Edition購入者の優遇はレッドカーペット並!? 2
Apple Watch Edition

また通常モデルの試着が15分なのに対し、Editionモデルの購入希望者は1時間の試着が可能なんだそうです。これだけビッグな買い物ですから、1時間ぐらいかけてじっくりバンドの種類などを決めたいのは当然のこと。そう考えると、通常モデルの15分の試着時間は結構忙しい気がしてきます。さらに、試着は特別エリアで専任のスタッフと一緒におこなわれるそうです。

また購入後のサポートの質も変わってきます。Apple Watch Edition購入者は2年間、24時間対応の専用サポート電話窓口が用意されるそうです。こういったサポートはラグジュアリーなプロダクトではそれほど珍しいものではないそうですが(そうなんだ…)、IT企業がこのようなサポートを一般に提供することは珍しいことみたいです。

またこれはApple Watch EditionだけなくステンレスのApple Watchでも可能なのですが、購入検討者は自宅にいながら「スタッフとのビデオセットアップ」が受けられるそうです。公の場にあまり姿を見せられないセレブはもちろん、とっても忙しいビジネスマンにもウケそうなサービスですね。

そして悲しいことに、一番廉価なApple Watch Sportの購入者はこれらのサービスをすべて受けることができません。おお、これが資本主義というものか…。いつか普通にApple Watch Editionが買えるくらいにビッグになりたいものです。

source: 9to5Mac 1,2 via Engadget

(塚本直樹)