北陸新幹線開通記念! auの4G LTEは北陸でつながるのか大検証

Sponsored

150312hokuriku_shinkansen.jpg

はーるばるきたぜーほーくりくーーーーー

3月14日、東京ー金沢間に北陸新幹線が開通します。東京ー富山間が2時間8分東京ー金沢間が2時間28分でつながるということで、これからますます北陸が身近な場所になることでしょう。

いいなー北陸。食べ物おいしそうだし、見てみたいところもいろいろあるんだよなー、なんて思っていたそのとき、auさんからご連絡が。

「ギズモードさん。実は、北陸地方ではauの4G LTEがすごく入るんですよ。かなり快適なんですよー」

auの4G LTEは全国的につながりやすくなっていますが、北陸地方でもかなりつながりやすいとのこと。auさんもかなり自信満々のようです。

150309auhokuriku-01.jpg

よし、それじゃあ現地に飛んで調べてみようじゃありませんか!

ということで、ギズモード副編集長まつばんを道連れに、北陸au電波チェックの旅に行ってまいりました。

まずは金沢市内+αで電波チェック

まずは金沢にやってまいりました。金沢市内といえば、有名な観光スポットがいくつかありますね。そこで、主要観光スポットでauの電波状況&スピードテストを行いました。

【兼六園】

150309auhokuriku-02.jpg

金沢でもっとも有名な観光スポットといえば兼六園でしょう。ということで、兼六園内にある霞ヶ池のほとりでチェック。

150309auhokuriku-03.jpg

アンテナは4Gで4本バッチリ立っていますね。スピードテストの結果は

下り 19.36Mbps

上り 11.98Mbps

でした。兼六園は高台にあることもあり、電波の特性上、厳しい結果が出ることも予想されましたが、実用ではまったく困らないスピードです。

【金沢21世紀美術館】

150309auhokuriku-04.jpg

開館10周年を迎えた金沢の人気観光スポット、金沢21世紀美術館。有名な「スイミング・プール」は一見の価値があります。無料で入場できるエリアもあり、ショップやレストランは気軽に寄ることができます。

150309auhokuriku-05.jpg

アンテナは4Gで4本。そしてスピードテストの結果は

下り 43.52Mbps

上り 8.68Mbps

でした。かなり快適なスピードですね。

【ひがし茶屋街】

150309auhokuriku-06.jpg

金沢の城下町の風情を残した茶屋街です。古い建物をそのまま利用した店舗で買い物や食事が楽しめます。買い物をしなくても、ぶらぶら歩いているだけで楽しめるスポットです。さて、計測計測。

150309auhokuriku-07.jpg

アンテナは4Gで4本。スピードの方は……。

下り 81.93Mbps

上り 10.74Mbps

と、かなり高速。80Mbps超えとなると、固定回線並みかそれ以上ですね。

【高岡おとぎの森公園】

150309auhokuriku-08.jpg

調査団は金沢市内を離れ、富山県高岡市にやってまいりました。高岡市も北陸新幹線が開通します。訪れたのは、高岡おとぎの森公園。ここには、高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄先生にちなみ、ドラえもんに登場するあの空き地を再現した「ドラえもんの空き地」があります。ここで計測してみましょう。

150309auhokuriku-09.jpg

アンテナは4Gで安定の4本。スピードは

下り 67.40Mbps

上り 9.82Mbps

でした。高岡市でもauのLTEは高速ですね。

能登半島先端のお宿で計測

150309auhokuriku-10.jpg

さて、駆け足で金沢市内と高岡市で計測を終えて、一路能登半島へ。約3時間かけて、レンタカーで能登半島の突端にあるよしが浦温泉「ランプの宿」に到着。今晩の宿です。

150309auhokuriku-11.jpg

宿の名前の通り、館内はランプがたくさん。今晩宿泊するのは、離れの部屋「波の離宮」です。

150309auhokuriku-12.jpg

部屋は純和風ですが、メゾネットタイプとなっており、2階が寝室。部屋にあるお風呂は天然温泉で、窓を開け放つと露天風呂に早変わりします。ベランダの外にはプールがあり、夏はここで泳ぐことも可能。

150309auhokuriku-13.jpg

そして部屋からは日本海が。絶景です!

150309auhokuriku-14.jpg

今回は5万円の特別コースにしたのですが、お料理が豪華! 魚を中心としたメニューで、次から次へと運ばれてくるもんですから、かなりおなかいっぱいになりました。

150309auhokuriku-15.jpg

こちらはイサザというお魚。シロウオとも呼ばれている小魚で、これを酢醤油に入れて踊り食い。いやー、たまらん!

150309auhokuriku-26.jpg

近くには、日本海を見渡せる絶景の「聖域の岬」があります。展望台もありますので、ぜひ登ってみてください。

通常のプランは1万8000円ほどからありますよ。日本海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができるお宿ですので、都会の喧騒に疲れたら訪れてみるといいでしょう。

とまあ、お宿の紹介ばかりしていますが、我々の目的はただひとつ。そう、auのLTEが入るのかどうかです。

150309auhokuriku-16.jpg

能登半島の突端ですのでいささか不安ですが、いざ計測! アンテナはばっちり4Gで4本立っております。

下り 18.05Mbps

上り 9.78Mbps

おおお、金沢市内ほどではありませんが、実用上充分な速度が出ております。正直なところ、さすがに能登半島の先端では、LTEが使えないかもしれないと覚悟していましたが、思った以上に快適です。恐るべし、au。

輪島の朝市で計測&グルメ旅

150309auhokuriku-17.jpg

さて翌日。ランプの宿を後にして、最後の計測地である輪島の朝市へ。輪島の朝市は午前8時から12時くらいまで開催されています。

150309auhokuriku-18.jpg

朝市通りには、地元で採れた魚を干物にしたものやカニ、輪島塗の漆器や箸、藁で作られた小さな草履のキーホルダーなどいろいろなものが、テントで売られています。それらを見ながら、計測です! アンテナは4Gで安定の4本

下り 47.56Mbps

上り 11.37Mbps

輪島でも50Mbps近いスピードをたたき出しました。北陸地方でのauのつながりやすさは、どうやら本物のようです。

ちなみに、昨晩お世話になったランプの宿の仲居さんに、「明日、輪島の朝市行くんですがおいしいものありますか?」と尋ねたところ、「希少な“のと牛”が食べられるお店がありますよ」と教えていただきました。

せっかくですので、お昼ごはんに寄りました。お店の名前は「わら庄」です。

150309auhokuriku-19.jpg

見てください! こちらはのと牛のステーキセット。お値段5,300円です。これが、おいしいことこの上なし。ヒレ肉なのですが、ただやわらかいだけでなく肉の旨味が噛めば噛むほど口に広がります。普通のヒレ肉よりもかなりコクがある感じ。あっという間に完食してしまいました。この原稿を書いている今でも、思い出すだけでお口にその味が広がるほどです。

「シンクコール」で離れていても安心コミュニケーション

さて、ご飯を食べていよいよこの旅もラストスパート。最後に朝市でおみやげを買って帰ります。これまでは僕と副編集長まつばん、常に二人で行動してきましたが、せっかくなのでここでは別々に自由行動にすることに。

僕がぶらぶら朝市を歩いていると、まつばんから電話が。

かわいいアクセサリー見つけたんですよー

でも、声だけじゃどんなものかわかりませんよね。画像で見てみたいものです。

【シンク機能】

150309auhokuriku-20.jpg

そんなときに便利なのが「シンクコールのシンク機能」です。これは、auのスマホ同士で通話中に、スマホの画面、カメラの映像、位置情報、手描きの文字や絵などをリアルタイムで共有できる機能です。

まつばんと通話しながら、そのかわいいアクセサリーの映像を送ってもらいました。

150309auhokuriku-21.jpg

まつばん「このお店にいろいろ小物売ってましたけど、何か買うものありますか?」

三浦「ああ、じゃあ。左の小さな草履が欲しい」

150309auhokuriku-22.jpg

そう言いながら、僕は画面上に丸を付けて「これ!」と描きました。それがそのまままつばんのスマホでも見られます。

その後買い物をしていたのですが、またまつばんから電話が。

まつばん「すいませーん。道に迷っちゃったみたいで……。シンクコールで地図送ります!」

三浦「あいよー」

150309auhokuriku-23.jpg

ということで、地図が送られてきました。ご丁寧に行き方を矢印で描いてきています。僕も「OK!」と描きました。

このあと無事合流。シンクコールがなければ、輪島で露頭に迷っていたところでしたよ。

※シンク機能はau VoLTE対応機種同士(1対1)でご利用いただけます。

※「VoLTE」での通話中のデータ通信は4G LTEもしくはWi-Fiでご利用いただけます。

 また、4G LTEの通信速度が低下する場合があります。

※シンク機能はお客様のご利用環境、回線の状況により表示が乱れる場合や接続しにくくなる場合があります。

※一部機種は設定が必要です。

※画面はイメージです。

北陸路の旅のお供はauがいいんじゃない?

150312hokuriku_map00.jpg

兼六園

アンテナ:4G LTE 4本 下り:19.36Mbps 上り:11.98Mbps

金沢21世紀美術館

アンテナ:4G LTE 4本 下り:43.52Mbps 上り:8.68Mbps

ひがし茶屋街

アンテナ:4G LTE 4本 下り:81.93Mbps 上り:10.74Mbps

高岡おとぎの森公園

アンテナ:4G LTE 4本 下り:67.40Mbps 上り:9.82Mbps

ランプの宿

アンテナ:4G LTE 4本 下り:18.05Mbps 上り:9.78Mbps

輪島の朝市

アンテナ:4G LTE 4本 下り:47.56Mbps 上り:11.37Mbps

今回、6カ所計測しましたが、全計測地でアンテナは4Gで4本立っていましたので、つながりやすさはまったく問題ありません。

スピードの面も、兼六園ランプの宿で20Mbpsを少し切るくらいのスピードでしたが、それ以外のところでは40Mbps以上は出ており、実用上困ることはないでしょう。

計測をする前は、「能登半島の突端は厳しいのでは」と思っていたのですが、まったく問題なく、いささか拍子抜けといった感もありました。

auユーザーの方のなかには、北陸新幹線開通の伴い関東や関西から北陸地方へ旅行に出かける方も多いかと思います。

でも、心配することはありません。auの4G LTEならば、北陸地方でも快適ですよ。

150309auhokuriku-25.jpg

それでは、最後に今回の北陸の旅を思い、一句したためます。

春が来て

 auつながる

  北陸路

auの快適な4G LTEで、北陸の旅がもっと楽しくなりますよ!

150309auhokuriku-24.jpg

source: au , エリア | スマートフォン・携帯電話 | au

Photo:Kyodo News

(三浦一紀)

【調査内容】

・調査期間:2015年3月5日~2015年3月6日

・利用機種:INFOBAR A03

・利用データ:スマートフォン向けスピード測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」の計測データ

・調査手法:北陸観光スポットにて「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使ったデータ通信を実施

※ベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。

エリア内であってもお客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。

※ データ(パケット)定額サービスへのご加入を推奨します。

※au 4G LTEのネットワークは、エリアにより最大通信速度が異なります。また4G LTEエリア内でも電波状況により3G通信(非対応機種除く)またはご利用いただけない場合があります。

※au 4G LTEの最新エリア・対象機種など詳しくはauホームページにてご確認下さい。