Facebookメッセンジャーがプラットフォーム化、サードパーティに開放

2015.03.26 10:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150325_fbmessenger1.jpg


ユニバーサルチャットアプリの誕生なるか。

Facebookメッセンジャーって、メッセージの相手がFacebookにいるから使っているものの、正直使いにくいですよね。今までメッセンジャーアプリとその機能は完全にFacebookのコントロール下にありました。Chat Headsにしても通話機能にしても、最近発表された決済機能も、全部Facebookが自前でやってきました。

でも今、Facebookメッセンジャーは単なるアプリではなく、プラットフォームに生まれ変わりました。Facebookはサードパーティのデベロッパーに対しメッセンジャーのアプリやサービスを開放し、それらを組み合わせたり機能を追加したりといったことができるようにしたんです。

ってことは、我々ユーザーにとってどういうことになるんでしょうか? たとえば今までは、誰かがGIFを使ったメッセージングアプリを作ったとしたら、それはまったく新たなアプリとしてダウンロードしてもらう必要がありました。でも新アプリをFacebookメッセンジャーのプラットフォーム上に作れば、いろんなことがもっと簡単になります。たとえばDittyというアプリは、Facebookメッセージをポップソングに合わせて歌いあげるもので、使い方次第でかなり楽しめます。



でもDittyが単体の別アプリだったら、誰にも使われなかったはずです。だってそんなちょっとしたネタ機能のためにわざわざ別アプリを入れたり、別のWebサイトにホストされた動画へのリンクを開いたりなんて面倒だからです。でもDittyはFacebookメッセンジャー上に作られているので、Dittyを知ってる人にもそうでない人にも、メッセンジャー内に埋め込まれて表示されます。

多分Facebookメッセンジャーのプラットフォーム上に生まれるアプリは、最初のうちはおバカな絵文字ショップだったり、ちょっと面白いけどすぐに忘れてしまうような小ネタになると思われます。ローンチ時点でそろっているのはステッカーアプリがたくさんと、あとはサウンドクリップとか動画とか、そういう感じです。でもLineとかWeChatといった他のチャットプラットフォームには、ゲームとか送金機能とかストアからの直接購入機能といったものが生まれています。

Facebookメッセンジャーでも今、それと同じことが可能になりました。新しいオープンな、(まだ)肥大化していないミニFacebookの誕生です。ただ、このプラットフォームが急速に複雑化していく可能性もかなりあります。Facebookでは企業やブランドをメッセンジャーユーザーと同じような存在にしようと躍起になっていて、つまりFacebookメッセージでタコベルにオーダーできるとか、夜中にメッセンジャーでクーポンが送られてくるとか、そういうことが起こってくるかもしれません。

それでもFacebookメッセンジャーというプラットフォームは、我々にとって良いものに進化していく可能性が高いです。実際どんなものが作られるかはデベロッパー次第となりますし、そもそもFacebook自体どうなのかってのももちろんありますが、それでもやっぱり一番連絡先がそろっているのはFacebook、という人が多いんじゃないでしょうか。新生Facebookメッセンジャーが、どんなものでも・どんな相手にも送れる存在になっていけば、それは誰も成し得ていないユニバーサルチャットアプリをついに実現することになるかもしれません。期待です。


Eric Limer - Gizmodo US[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebookで集客・売上をアップする方法
  • 田代 政貴|ソーテック社
  • 【お得技シリーズ031】Facebookお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)
  • 晋遊舎
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア