まさかの!? 次期iPhoneでは4インチのiPhone 6cが登場か

2015.03.27 16:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150326napple6c.jpg


とりあえず、持ちやすそう。

4.7インチのiPhone 6や5.5インチのiPhone 6 Plusは画面が見やすいけど、今までの4インチのiPhoneの方が持ちやすかった…とお悩みの方に朗報かもしれません。台湾ニュースサイトのDigiTimesによると、次期iPhoneでは4インチのiPhone 6cが加わって3モデル構成になるかもしれないそうなんです。

今回の報道によると、iPhone 6cはiPhone 6sやiPhone 6s Plusとは異なるWistronというメーカーで製造されるそうです。また、次期iPhoneのディスプレイサプライヤーとしてジャパンディスプレイやシャープ、LGといったおなじみのメーカーも顔を揃えるといった情報もあります。日本の家電メーカーはいろいろと苦境が伝えられていますが、相変わらずiPhone向けの液晶では大きな存在感を示していますね。

現在の大きくなったiPhone 6とiPhone 6 Plusは「iPhoneらしくない」という不満の声もあげますが、一方で最もAndroidユーザーを乗り換えさせ、同社の過去最高の売上貢献したことも知られています。ビジネスが成功しているのならそれは弄らないほうがいいんじゃないの…という見方もできますが、4インチサイズのiPhone 6cを投入することで市場の需要をすべて満たし、さらに売上を伸ばすことが可能になるかもしれません。

アップルが例年通りのタイムスケジュールに従えば、次期iPhoneはおそらく今年の9月に登場することでしょう。また噂ではありますが、RAMが2GBに増量されForce TouchなどApple Watchで培った技術が搭載されるとも伝えられています。もしiPhone 6cが本当に登場するのなら、iPhone 5cとは異なる金属製で高級感を保ったままのモデルなら勝機は結構あると思いますよ。


source: DigiTimesMacRumors

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
  • Apple Computer
  • Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/A
  • Apple Computer
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア