次期iPhoneはムニっとタッチ感度を感知する?

2015.03.04 06:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150303napplemuni.jpg


日本のアレなゲームでも流行りそう…。

Apple Watchにはタッチの強さを感知する「Force Touch」という技術が搭載されていますが、この技術はもしかしたら次期iPhoneにも搭載されるかもしれないんです。

ネタ元のApple Insiderによると、この次期iPhoneは名前が「iPhone 6s」で、4.7インチの「コードネーム:N71」と5.5インチの「コードネーム:N66」が存在しているそうです。ようはサイズそのままに名前にsがつくという、例年通りの進化ということですね。

次期iPhoneがタッチ強度を測定できるようになれば、すぐに想像がつくのがゲームへの応用です。FPSでタッチの強さで攻撃の種類を変えたり、レースゲームでアクセルの具合を調整したりと色々な使い方が想像できます。また、SNSアプリもタッチ強度で特定のメッセージを送るみたいな使い方ができそうですね。

そして残念ながら、以前噂されていた4インチモデルの存在や一眼レフカメラなみの撮影を可能にするデュアルカメラの搭載については否定されています。今までsつきのモデルは内部性能の向上が主な変更点でしたから、例年通りならそこまでドラスティックな変更はこない気もしますね。次次期iPhoneでは4インチモデルの復活はあるのかなぁ?


source: Apple Insider

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 包装緩衝材 プチプチ d36 巾300mm×全長10m
  • 川上産業
  • アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」
  • 日経BP社
・関連メディア