これは革命だ。iPhone背面に電子ペーパーを追加するケース

150305niphoneeink.jpg

YotaPhone風のアレがiPhoneでできるぞ!

背面に電子ペーパーを搭載し、天気や株価に画面のスクショをメモ的に表示できる「YotaPhone」がスマホマニアの度肝を抜いてからはや2年。OAXISというメーカーからiPhoneで同じことができる、電子ペーパー搭載iPhone用ケース「inkCase i6」が登場しました。

inkCase i6の背面には4.3インチの電子ペーパーが搭載されていて、さらにiPhoneとBluetoothで連携することができます。このコンビネーションにより、iPhoneのさまざまなコンテンツや通知などを背面に表示することができます。

150305ninkcase.jpg

たとえばinkCase Nowという機能では、天気や受信メール、通知情報などをまとめて電子ペーパーに表示してくれます。Androidのホームウィジェットみたいなものですね。コレのポイントは「スマホをONにせずとも通知を確認できる」という点。低消費電力な電子ペーパーの利点を活かしまくっています。

また、Kindleみたいに読書をしたり、日光下でも見やすいので自転車用ガジェットとして使ったり、あるいはお気に入り画像を表示してオリジナルケースとして利用することもできるんです。

inkCase i6の価格や発売日は未定となっていますが、今春には登場する予定だそうです。常時情報を表示できる電子ペーパーの利点、一度は手持ちのiPhoneで試してみたいものですね。

source: OAXIS

(塚本直樹)