iPhone 6sリーク情報、2GBのRAM搭載は確実か…

150114niphonecamera.jpg

妥当なアップグレードでもあるでしょうか……。

iPhoneの新モデルのリリースは、このところ9月に実施されるのが定番となってきていますよね。今年の秋に発売されるであろう「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」に関して、いずれも2GBのRAMを搭載する方向で開発が進められていることを、信頼できる筋の業界関係者が語っているそうですよ!

すでにアップルは、昨年発売した「iPad Air 2」で2GBのRAMを搭載させており、流れとしてはiPhoneの次期モデルで同じくメインメモリの増強を図る可能性は十分にあるでしょう。というのも、以前にも、まずはRetinaディスプレイを装備した第3世代のiPadで1GBのRAMを搭載し、続いて発売された「iPhone 5」から同じく1GBのRAMへとアップグレードが実施されていますからね。

なお、iPad Air 2では、ユーザーが携帯電話キャリアとの年間契約に縛られることなく、短期間で自由に契約プランを変更していける「Apple SIM」の導入が米国内でスタートしており、iPhone 6sとiPhone 6s PlusでもApple SIMに対応してくる予定であることが同時にリークされています。まだまだ日本国内では、Apple SIMへの早期対応を期待することはできないのかもしれませんけどね~。

source: AppleInsider

(湯木進悟)