iPhoneを腕に当てて、Apple Watchのサイズを確認しよう

2015.03.12 07:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150311_applewatch2size.jpg


腕の太さは人それぞれ。

Apple Watchは、4月10日(金)から店頭で試着できるようになります。でも38mmと42mmのどちらを選べばいいのか、気になりますよね。試着と予約の前に、iPhoneの「Apple Store」アプリを使って腕に合うサイズを確かめられます。

まずはApple StoreアプリをApp Storeからインストール。起動すると「おすすめ」タブにApple Watchが表示されているので、各モデル下の「詳しく見る」をタップします。そして右上の「続ける」をタップすると、モデルを選択できる画面になります。ここで上の方の「ケースのサイズを比較する」をタップすると、38mmと42mmの実際のサイズが画面上に表示されるんです。


150311_applewatch2size_1.jpg150311_applewatch2size_2.jpg


あとは自分の腕に当ててみたり、自分の腕にiPhoneを置いたまま友達に「ほら、Apple Watchだよ!」とか言ってみたり、好きなようにしてください。こうして見ると、42mmでも結構コンパクトサイズ。ピッタリなサイズを選ぶのも、あえて小さめなサイズを選ぶのもオシャレかもしれません。でもあくまで大きさを表示したものなので、実際に着けるとバンドの違いやケースの厚みで印象がガラッと変わりそうですけどね。

あなたはどちらのサイズを選びますか?


source: 9to5Mac

(徳永智大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア