Chromeをクラッシュさせる謎の13文字

Chromeをクラッシュさせる謎の13文字 1

いいか、押すなよ〜、MacでChromeを使ってるやつ、このリンクを絶対に押すなよ!

押したらどうなるかって? リンクを開いた瞬間、高確率でクラッシュします。Mac版Chromeを高確率でクラッシュさせる謎の13文字が含まれているのです。その特定の13文字とはアッシリア語で書かれた以下の文字列(そのままアッシリア語を表示するとクラッシュするかもしれないので画像で)。

Chromeをクラッシュさせる謎の13文字 2

このリンク自体は決して怪しいものではなく(フィッシング詐欺とかではないのでご安心を)、Chromeのベースでもある「Chromium」というオープンソースのブラウザに関する開発者向けのコミュニティに報告されたバグ(Issue 468390)のひとつ。

どうやってこんな「古代楔型文字の13文字を表示させるとクラッシュする」バグを発見したのかは不思議です。当然この13文字を含んだブログを書いたり、Tweetしたり、Facebookに投稿したり、会社の一斉メーリングリストのタイトルに【緊急】【重要】などとつけてメールを送ってはいけませんよ。

source:Chromium via Venture Beat

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(mayumine)