microSDカード、ついに世界初の200GBモデルが発売へ

microSDカード、ついに世界初の200GBモデルが発売へ 1

microSDカードの限界に迫る!

スペインのバルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)において、SanDiskが発表したSDXC規格に基づく最新のmicroSDカードが、世界初の200GBの大容量を達成しています。同社は昨年もMWCで、当時としては世界最大容量だった128GBのmicroSDカードを公開しており、今回は1年で56%のストレージ容量アップを達成したことになりますよ。

USBメモリで初めて1GBの容量のモデルがリリースされて時代の進化に感慨を覚えたのも、そんな昔の話ではなかったように思うんですけど、いまや小指の爪ほどの大きさのmicroSDカードへ200GBものデータを詰め込めるようになったんですね。最大転送速度は毎秒90MBで、2015年第2四半期より399.99ドル(約5万円)で発売予定です。

source: SanDisk

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)