あれ、これってMoto 360の後継機? オシャレさは健在か

あれ、これってMoto 360の後継機? オシャレさは健在か 1

注目されるのはApple Watchだけじゃありません。

Android Wear搭載スマートウォッチとして最も評価が高い機種の一つ「Moto 360」。美しい質感とラウンドした時計面が好評ですが、その後継機かもしれない端末の部品画像がインターネット上に流出しています。

画像を掲載したサイトによると、この画像はレノボのCEOことYang Yuanqingさんが撮影したものとのこと。レノボといえば、昨年1月にはモトローラを買収したことが思い出されますね。その社長でしたら、モトローラのスマートウォッチの開発風景を視察することも難しくはないでしょう。

さてさて問題の画像を見ると、ぱっと見では現行モデルのMoto 360とほとんど違いがわかりません。丸い金属質のボディもそっくり。ただし、この後継モデルではボディにバンドを付ける「ラグ」が外に出っ張っていることがわかります。Moto 360ではこのラグが本体内部に存在していたので外からは見ることができませんでした。

この変更はただのデザイン上のものなのか、それとも内部に出来るだけスペースを確保したかったからなのか…。意味深です。

あれ、これってMoto 360の後継機? オシャレさは健在か 2

Moto 360の後継機では上品なレザーストラップも登場するみたいですね。ブラウンのレザーもいいし、ホワイトもゴールドっぽいボディ色にとても似合っています。また従来通りにメタルバンドも何種類か登場しそうです。

気がかりなことに、この後継モデルでもスクリーン下に切り欠きが確認できます。Moto 360でもかなり評判が悪かったこの切り欠きですが、はたして後継機種に受け継がれてしまうことになるんでしょうか? できればプロトタイプだから旧型のスクリーンを使っただけであって欲しいんですけどね。

何はともあれ、登場すればApple Watchのライバルの一員になるであろうMoto 360後継機、期待大ですよ!

source: Android PoliceDroid-Life

(塚本直樹)