さよなら…大好きだったNexus 5

さよなら…大好きだったNexus 5 1

個人的には最高のAndroid端末でした。

グーグルはPlay StoreでAndroid端末「Nexus 5」の販売を停止しました。一部量販店やキャリアに在庫がある場合もありますが、オフィシャルでは販売が終了したことがアナウンスされています。

Nexus 5は本来開発者向けのリファレンス端末でしたが、同時に一般の消費者にも愛された幸運な端末でした。登場当時としては最先端のプロセッサに5インチのフルHD解像度ディスプレイを搭載したハイスペック志向、そしてキャリアによるカスタマイズを受けていないピュアなAndroid 4.4 KitKatを採用したことによるサクサク動作。こんな素晴らしい端末が3万9800円から手に入るんだから、買わない理由はありません。私も販売開始と同時に即行で購入し、レビュー記事を書いたものです。

また、その後に配信された最新OS「Android 5.0 Lollipop」も最速で配信されるなど、長く遊べる端末でもありました。というか、発売から1年以上たった今でも十二分に戦える端末です。みなさんの中でもNexus 5を愛用している方、多いんじゃないでしょうか?

すでに後継機としてNexus 6が登場しましたが、約6インチのディスプレイを搭載した大型ボディや、7万5170円というファブレット路線への変更から戸惑いを覚えた方も多いはず。いや、この値段はファブレットとしては普通…というか、少し安いくらいなんですよ? でも、それだけNexus 5が異常に低価格かつ高性能だったことがお分かりいただけると思います。

今後、Nexusはどうなるのでしょうか? Nexus 6は、その高級路線とそれに見合う高価格でファンを少しがっかりさせましたが、Nexusというブランドが十分に育った今では、今後も格安路線は取られないだろうという見方もあります。ただ、ピュアなAndroid環境を最新スペックとともに手に入れられるという特典は、今後のNexusシリーズにも継承されるでしょう。これからもNexusシリーズはAndroid端末において強力な存在感を保ち続けるのではないでしょうか。

source: BGR

(塚本直樹)