Photosも試せる! アップルOS X Yosemite 10.10.3のパブリックベータを開始

150303-10103.JPG

来たぜPhotos。

本日アップルはOS X Yosemiteの最新バージョン10.10.3パブリックベータを開始しました。通常のベータ版ではデベロッパープログラムに登録している開発者のみ参加できるものですが、パブリックベータではOS X Beta Programに登録さえすれば一般の方でもベータ版ではありますが、最新のOS Xを体験できます。

今回の10.10.3でのアップデート内容はGoogleアカウントの2段階認証対応や、新しい絵文字の対応などがありますが、最大の目玉といえばAperture、iPhotoの後継の写真管理・編集ソフト「Photos」でしょう。

昨年6月に発表されたAperture開発終了から、このソフトを待ちわびていた人もいるかもしれません。はたしてどの程度使えるものか、気になるところです。これがダメならLightroomに移行しようと思っていた方も多いのではないでしょうか。

ご注意いただきたいのは、あくまでもベータ版だということ。製品版ではないのでどんなバグがあっても自己責任です。試したい方は普段使うMac以外で試す方が賢明かもしれませんよ。

source: 9to5Mac

(小山和之)