無限のデザインを秘めたブレスレットが誕生します

無限のデザインを秘めたブレスレットが誕生します 1

男女問わず重宝しそう

服装シチュエーションによって身につけるアクセサリーは変わってきますよね。同じタイプでもこんなデザイン、あんなデザインという風に沢山お持ちの方は多いはず。そんな人に朗報です。この1本持ってるだけで、デザインが変更し放題の夢のブレスレット「tago arc」が誕生します。

このtago arcは、365日24時間充電も電力も必要としない電子インクを用いてデザインを表示することができるのです。フレームはゴールド・シルバー・ブラックから選択できます。

indiegogoにて資金調達中ではありますが、すでに200%を越えており、完売している商品も出ている状況です。現在ですと、259ドル(約30,500円)の出資にて手に入れることができます。

なにが素晴らしいって、電力もいらずに簡単にデザインが変えられるところですよね。

そして、すでに既存のデザインは1000個あるそうですが、パソコンにて自作ができるところも魅力的です。

仕組みは、最近スーパーの値札表示でも見かける電子インクという液晶とは異なる原理を使っており、表示を変更する時にだけ電力を消費するタイプになります。tago arcの場合はデザイン変更の際に、NFCを介して電力をスマートデバイスなどから拝借しているようです。

無限のデザインを秘めたブレスレットが誕生します 2

ただ、バックライトも搭載されていないので、明るいところでしか見ることはできません。昔の液晶付き腕時計や計算機のように。でも、暗いところではどうせ見えないですし、気になることろではありませんよね。

気になるのは、NFCを使って転送するため、iPhoneユーザーはどうしたらいいのでしょうか。是非今後のiPhoneにはNFCを搭載してもらいたいものです。このtago arcの為に

それにしても、こんなの贈られたら、女の人でなくても、ガジェット好きでお洒落な男はコロッといってしまいますよ。

source: indiegogo

(okeyuhi)