これ、スマートウォッチ。電話するときヘッドセットに変身するの

これ、スマートウォッチ。電話するときヘッドセットに変身するの 1

斬新なスマートウォッチだぞ!

今年のMobile World Congress(MWC)は、スマートフォンやタブレットよりも各種ウェアラブル端末の新発表のほうがにぎわっていたような感もありましたよね。その中には、こんなゴツいデザインのフィットネスバンドも登場していました~。

これ、スマートウォッチ。電話するときヘッドセットに変身するの 2

Huawei(ファーウェイ)が発表した「TalkBand B2」は、歩数計やカロリー消費量測定などのアクティビティートラッキング機能を搭載したフィットネスバンドです。ラバーバンドのようなデザインが中心の他社のリストバンドデザインとは一線を画したメタルボディー。0.73インチのPMOLEDタッチスクリーンまで搭載されているので、ディスプレイで通知メッセージなどを確認できる、スマートウォッチのような利用スタイルもサポートされていますよ。

これ、スマートウォッチ。電話するときヘッドセットに変身するの 3

ただ、ゴツッと腕から出っ張るようなデザインが、もう少しスリムにならないものかなと不満に思ってしまった人は、驚きのトランスフォーム機能を知ると納得できるかも。実はディスプレイ本体は着脱式になっていて、ヘルスケアセンサーをストラップ部に残したまま取り外せてしまうんです……。

これ、スマートウォッチ。電話するときヘッドセットに変身するの 4

取り外したTalkBand B2の本体は、なんとBluetoothヘッドセットに早変わり! 連続通話時間は6時間とヘッドセットとしても十分に機能し、スマートフォン本体に触れることなく通話できる仕様を備えています。

音声通話をサポートしたスマートウォッチは各メーカーから発売されていますが、腕時計を顔に近づける、ジェームズ・ボンドさながらの通話スタイルを好むユーザーは、あまり多くないように思えます。でも、TalkBand B2なら、ディスプレイ本体を腕から外し、ササッとヘッドセットにトランスフォームして通話できるのです。耳元には高級感あるメタリックなアクセントを添えられますしね。

ファーウェイはMWC会場にて、来月より28か国でTalkBand B2を発売する計画をアナウンスしています。レザー製のストラップを採用したプレミアムモデルでも199ドル(約2万円)で購入できるとあって、意外とApple Watch対抗馬になったりはしないかな?

Manuel Angel Mendez - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)