日本の高速餅つきが海外で話題に

てか、日本人もびっくりです。

上のGIFの餅つき、早送りみたいですがそうじゃなく、実際の速さなんです。あまりに強烈なのでテレビでもよく紹介されているみたいですが、これは奈良県にある「中谷堂」という和菓子屋さんで、よもぎ餅を作っているところです。下の動画で見ると、早送りじゃないことがわかります。

この動画が米Gizmodoの兄弟サイトSPLOIDで紹介されて話題になってました。コメント欄から反応をピックアップしてみます。

・「ハルク」とか「マイティ・ソー」の副業にぴったりだ。

・彼らはかつてこんなことを…。(地盤陥没画像)

・あのリズムに慣れるまでに何本指を折るんだろう?

・あのハンマーが動いてるときに餅と同じ部屋にいるのもいやだな。まして、乗り出して餅をひっくり返す役なんて絶対やだ。この男たちはクレイジーですごい。

・この時代に超スローモーションカメラなんてあったの??

YouTubeでも、「宝くじが当たったら日本に移住して、美味いもの食べまくる」「餅つきは伝統的な方法なのに、丸めるのは機械でいいの?」「日本ではただ料理するだけじゃなく、こういうエンターテイメントがあるのが良い」などなどコメントされてます。

でも、海外の人じゃなく日本人だって、こんな高速の餅つきは他では見たことないんじゃないでしょうか。中谷堂によれば、高速でつくのはパフォーマンスのためというわけではなく、お餅がなるべく温かいうちにつきあげたほうが美味しいからなんだそうです。珍景に理由あり。長めのバージョンも以下どうぞ。

source: YouTube(12)、中谷堂

(miho)